メニュー

中目黒整骨院について

診療内容・料金

アクセスマップ

よくある質問Q&A

特集

人材募集

  • 〒153-0051
    東京都目黒区上目黒2-9-25
    ユニバーサル大月1階
    Googleマップはこちら
  • 03-5708-5147 予約優先
    スマートフォン・携帯から電話予約
    ※予約無しの場合お待ちいただく
    可能性がございます。
  • ※混雑のため診療時間より前に受付
    を終了する場合がございます。
    平日,土曜 午前10:00~13:00
    (受付12:30迄)
    午後16:00~21:00
    (受付20:30迄)
    日曜 午前10:00~13:00
    (受付12:30迄)
    休院日 水・祝日
注意事項:
院内では医療機器、ペースメーカーなどの機器に影響を及ぼす可能性がございますので、携帯電話の電源は必ずお切り下さい。
中目黒整骨院へのマップ
詳細はこちら
関連サイト
その他

特集

一覧はこちら

20170228 足底筋膜炎とは

photo

足底筋膜(腱膜)炎とは、足の裏にある足底筋膜(腱膜)に炎症が生じている状態。足底周囲の筋肉、筋膜の緊張が強くなっています。痛みが強く出てくる傾向があり、足が地面につくだけで激痛が走り、歩けないこともしばしばあるので、骨折してると思われる方も多いです。
朝起きがけや長い間座った後の一歩目、長く歩き続けたり、立ちっぱなしだったりで痛みが出たり、かかとの前方をおすと痛んだりします。時には筋膜の付着部の骨がとげ(棘)として出てきて強い痛みを発生することもあります。

ランニングやジョギング、長時間の立ち仕事など足裏に過度な負担を与えることが原因の一つであるので、走ったり跳んだりのスポーツを行う人にも多いです。また偏平足やハイアーチ、回内・回外足など足部のアライメントが崩れていることも原因となります。

足裏の筋肉の緊張を緩め、アライメントを正しくし、テーピング等で負担を減らすことで、しっかり症状を和らげることが出来るため、痛みが強くなる前に早めに処置をして楽になりましょう。


TOP中目黒整骨院について診療内容・料金アクセスマップよくある質問Q&A特集サイトマップ